スペース スペース スペース スペース スペース スペース スペース
梅垣織物 スペース
梅垣織物 会社案内 商品紹介 こばなし お問合せ リンク集 スペース
梅垣織物 スペース

facebook


UMEGAKIORIMONO
online

ときどき日記

《 バックナンバー 》
西陣について

帯の素材

製作の行程

織物組織(綜絖)

織物組織(他)

着物(友禅)

和装産業について 一

和装産業について 二

和装産業について 三

消費者の立場 一

消費者の立場 二

(5)


展覧会やイベント 一

(9)


展覧会やイベント 二

(0)


その他のこばなし

その他のこばなし

その他のこばなし

その他のこばなし

その他のこばなし

その他のこばなし

その他のこばなし

その他のこばなし


《 年 別 》















《 世界史的にみたコロナパンデミック 》
[Vol.154/2020年05月]

先月もお話ししましたコロナパンデミックは未だに収束する気配がありません。

今回のコロナパンデミックがいつになったら収束するのかは全く予想できない状態ですが、過去の世界的なパンデミックから想像するに完全に収束するには最低でも二、三年かかるのではないかと思われます。 過去のパンデミックと言えば天然痘、ペスト、スペイン風邪に代表されるインフルエンザ、また近年ではエイズやSARSなどがあり、大きいものは百年に一回程度、小さなものは十年ぐらいの周期で発生しているようです。

このようなパンデミックは歴史上どのような影響を与えたのでしょうか。 中世ヨーロパにおいては黒死病と言われたペストは二千五百万人以上、総人口の三分の一以上の死者を出したと言われています。この為に生産人口が激減した事で農民を優遇するようになり、農奴解放が進むことで市民社会が形成され結果的には人間性の開放を求めたルネサンスが起こる一因となったと言われています。
第一次世界大戦中の1918年から世界的な大流行となったスペイン風邪はアメリカにおいても大流行を起こし当時のアメリカ大統領ウィルソンも感染していたといわれており、この為に戦後処理においてドイツが多額の賠償金を課せられることとなり、経済的に追い詰められたドイツは全体主義に向かうこととなり結果的にヒットラーのナチスを生んだとも言われています。

このように歴史を踏まえれば、今回のコロナパンデミックが世界史上に影響を起こすことは確実なように思われます。冷戦後の新自由主義以降のグローバル化した世界におけるパンデミックはそれまでのパンデミックとは比べものに成らないくらいに世界経済に影響を起こすでしょうし、米中関係だけでなく世界のパワーバランスを狂わし、世の中の仕組みを大きく変化させるきっかけとなるかもしれません。
そしてこの劇的変化に対応できなければ 国家、企業、も含めて生き残ることは不可能であるとさえ言えるかもしれません。 国家やグローバル企業でさえこのような環境です。振り返って我々呉服業界はコロナ以前から構造不況に苦しみ、加えて消費増税で瀕死の重傷を負っていました。この上に世界的なパンデミックが起こったのですから、生産、流通、小売り、全ての分野で基準を考え直す時期であると思われます。