スペース スペース スペース スペース スペース スペース スペース
梅垣織物 スペース
梅垣織物 会社案内 商品紹介 こばなし お問合せ リンク集 スペース
梅垣織物 スペース

facebook


UMEGAKIORIMONO
online

ときどき日記

《 バックナンバー 》

西陣について

帯の素材

製作の行程

織物組織(綜絖)

織物組織(他)

着物(友禅)

和装産業について 一

和装産業について 二

和装産業について 三

消費者の立場 一

消費者の立場 二

(5)


展覧会やイベント 一

(9)


展覧会やイベント 二

(0)


その他のこばなし

その他のこばなし

その他のこばなし

その他のこばなし

その他のこばなし

(1)




《 年 別 》














《 昨年に引き続きインドネシアへ 》
[Vol.118/2017年05月]

昨年に引き続きインドネシアへ行ってきました。
ジャカルタで四月二十六日から三十日まで開催されたインドネシア最大の工芸品展「イナクラフト」に西陣織アンソロジーとして今年はじめて参加しました。

西陣織アンソロジーは西陣の織元七社が世界最高の織技術を誇る西陣織を和装に留まらず国内はもとより世界に発信することを目的としたグループです。 昨年、グループの一社である「とみや織物」と長い交流を持つインドネシアのジャグジャカルタ特別州の王室バティクやイナクラフト展を視察し、インドネシア国内でバティクデザインを西陣織で表現し様々なアイテムの生地として提案することになりました。 イナクラフト展では初日にジョコウィ大統領や石井駐インドネシア大使も我々アンソロジーのブースにお立ち寄りいただき、また今年は特にジャグジャカルタ州が特集されることもあってジョグジャカルタの王女も来場されたこともあり、現地のメディアにも大変大きく取り上げて頂きました。

昨年の視察を踏まえ現地に西陣織物の生地を売り込むという目標は初年度としては概ね達成されたように思えます。現地の方に馴染みのあるバティクデザインを染めではなく織技術で表現したことは大きな驚きと評価を頂きました。
インドネシアは人口二億五千万を有し、今まさに高度成長期を迎えている世界が注目する一大消費地であり、嘗ての日本のように若く活気にあふれる国です。 勿論、人種、宗教、経済格差など様々な問題を抱えていることはいがめませんが、基本的には政教分離しており、イスラム圏の玄関口でもあります。

このようなインドネシアは世界のあらゆる産業が注目し日系企業も数多く進出しています。 国内の和装産業の衰退ばかりが話題となる昨今、新たな市場を開拓することは必然の命題です。しかしながら当社のような零細企業がそのような行動を起こすことは大変難しいと思っておりましたが、今回「イナクラフト展」に参加出来た事はその可能性を認識できる事となりました。 これは西陣織という織物としては世界最高水準の技術とアンソロジーという個性ある七社の共作によるパワーに起因するものと思います。 このようなチャンスを得る事ができた事に感謝し、より前向きに連会出来るように努力したいと思っております。