スペース スペース スペース スペース スペース スペース スペース
梅垣織物 スペース
梅垣織物 会社案内 商品紹介 こばなし お問合せ リンク集 スペース
梅垣織物 スペース

facebook


UMEGAKIORIMONO
online

ときどき日記

《 バックナンバー 》
西陣について

帯の素材

製作の行程

織物組織(綜絖)

織物組織(他)

着物(友禅)

和装産業について 一

和装産業について 二

和装産業について 三

消費者の立場 一

消費者の立場 二

(5)


展覧会やイベント 一

(9)


展覧会やイベント 二

(0)


その他のこばなし

その他のこばなし

その他のこばなし

その他のこばなし

その他のこばなし


《 年 別 》














《 紋付羽織袴 》
[Vol.132/2018年07月]

平昌オリンピックでフィギュアスケート史上日本人初の連覇を成し遂げた羽生結弦選手が国民栄誉賞を受賞されました。
大会前の大けがからの奇跡の復活には日本国中が感動し、またその後のコメントからも羽生選手の人柄がにじみ出ていました。二十代前半とは思えない謙虚さや周囲への気遣いは本当に日本人として誇りに思えました。

今、この小話を書いているのはサッカーワールドカップで惜しくも日本がベルギーに敗れた時です。戦前の予想を覆し決勝トーナメントの進出し、持てる力を存分に出し切りました。 惜しくも敗れはしましたが日本サッカーを世界にアピールできたのではないでしょうか。 それにしても今回のワールドカップは番狂わせの多い大会でした。前回優勝のドイツがまさかの予選敗退。メッシ擁するアルゼンチンやかつて無敵艦隊と言われたスペインも決勝トーナメントで敗れ去りました。四年に一度のワールドカップやオリンピックで連覇することがいかに困難であるかを顕著に示していると思われます。

どのスポーツも連覇を成し遂げるという事は至難の業です。そのような状況の中に加え大会直前に大怪我をしているにも拘わらず、連覇を成し遂げた羽生選手の偉業は国民栄誉賞として称えられて当然のことと思われます。
勿論、羽生選手以外また他の競技においても連覇をされた多くの選手がおられたことも忘れてはならないでしょう。 そんな羽生選手が国民栄誉賞の授賞式に紋付羽織袴で出席してくれました。呉服業界にとってこんなにありがたいことはありません。日本男子の第一礼装は黒紋付に仙台平の袴であることを羽生選手のような影響力のある人が世間に示してくれました。これで「和服姿の女性が素敵です」とコメントしてくれていたらと欲張りにも思ってしまいました。

着物は日本の伝統的な民族衣装ですがその基本は礼装だと私は思っています。普段に着物をお召しの方なら尚更礼装には和服でしょう。日頃はなかなか着物を着る機会がない方もここ一番の人生の節目には和装を着ていただきたいものです。 そのためには羽生選手のような影響力のある人が率先垂範していただくことが大切です。 日本国民にとって民族衣装である和装が第一礼装であることを羽生選手によって広く認識された事を本当に嬉しく思います。